ベトナムの医療通訳兼看護師という仕事

私がベトナムの某日系クリニックで行っている看護師の仕事について書きたいと思います。

主な仕事は医師のサポート業務となっています。
それは、患者さんの診察や治療を行う際の補助業務を行ったり、病気や怪我の患者さんのケアを行うのが私の仕事です。
この看護師という仕事に、たまに訪れる外国人(日本人以外)の患者さんの担当を行います。私の務めるクリニックに訪れる日本人以外の患者さんは2割にも満たないですが、私以外医師を除けば英語が挨拶程度なので日本人以外の患者さんが来られたら受付でも何でもやっているのが実情です。同僚に看護師経験では私よりも先輩の方が居られるので非常に助かっています。

具体的な仕事は、血圧・体温・脈などの測定、注射、点滴、採血などの治療の補助も行っています。私の務めるクリニックは、あまり大きくない日系クリニックなので入院している患者さんはいません。(イメージとしては町医者のようなアットホームな環境の総合病院と言った感じでしょうか)そのため、総合病院であるような食事やお風呂などの患者さんの身の回りの世話をする事はありません。(入浴施設や入院施設はないですが、一時的に安静にして頂くベッドールームはあるのでベッドメーキングなどはあります。)

先述したように入院される患者さんがいないのと大きな病院ではないので手術の補助をする事はありませんが、大きくないながらも総合病院のようにあらゆる診療を行っているので意外にもやることが多く業務は大変です。

本当に勤務中は大変なのですが、ベトナムの日系クリニックとはいえど海外のクリニックなので、休みがしっかりとあることと、時間外に呼び出される事はほとんどありません。そのため、結構プライベートが充実しており、日本で働いている独身の友人には海外勤務をお勧めしています。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です