「病院」タグアーカイブ

高額な最先端機器は病院に必要なのだろうか?

病院は、高価な医療機器を購入するために、数千億を費やしてきました。しかし、一方で、その機器を扱える人的資源の投資が十分に為されていません。

様々な資金源にアクセスできるようになった現代の医療施設は、ロボット、磁気共鳴イメージング(MRI)、呼吸器などの、高度な技術と最新設備を備えています。

ビン・ダン病院は、2016年後半に、米国で行われた、ダヴィンチのロボット手術システムを、HCMC当局からの優遇借入金と合わせて、710億バーツで買収しました。チョーレイ病院も先月同じシステムを購入しています。

ビン・ダン病院よると、10月末までに、231件のロボット手術が実施されていると発表されています。そのロボットを使用できるようにするために、14の外科医チームが、海外研修コースに派遣され、国際基準を満たしていると認められています。

ロボットアームは、外科医が、困難な箇所に治療を行う時に、その位置を的確に把握する助けをします。多くの病院が、この手術用腹腔鏡手術システムを購入したいと考えています。しかし、医療機器は非常に高額で、ロボットの手術コストは、通常​​の手術よりも5〜10倍高くなる場合もあります。

HCMC医療機器協会のTruong Hung副議長は、こう話します。
「多くの病院が、医療機器に何十億も費やす必要性があると感じています。一方で、その最先端機器を十分に扱える資格のある医療従事者が少ないのも事実です。非常に高価な呼吸器や、多機能のモニタリング機器が使用されていても、医療従事者は、機能の使用法に関する訓練を受けていないため、一部の機能しか使えていない現状があります」

Exson Clinicのディレクターである Vo Xuan Sonさんは、このように話します。
「病院に、最先端の医療機器の導入は必要だと感じていますが、機器に対する、合理的な投資とは、その機器の機能を完全に利用して、効果を得ることであると考えています。そもそも、全ての病院に機器が必要なわけではありません。例えば、外科医は常にロボットを使用するわけではありません。特定のケースに限って、ロボットの助けを必要とします。では、そのロボットの助けが必要になるような、重大なケースを抱える患者数は何人いるのでしょうか?全体の割合で考えれば、それほど多くはありません。しかも、その高額な手術の費用を払える国民で絞ると、かなり少なくなります。それは先進国であっても同じです」

Vo Xuan Sonさんが話す内容と同じ意見を多くの専門家が述べています。その結果、病院の予算が限られている場合、高価な機器ではなく、それ以外のアイテムに資金を費やすべきだという意見が多く挙がっています。

機器の代わりに挙げられているのが、感染症に関する対策費用です。感染症管理に関する最近のワークショップで、保健省のHoang Van Thanhさんは、院内感染で、毎年多くの人々が亡くなっていると話しました。 ほとんどの病院で、感染制御システムが確立されていますが、適切に監視できていない現状があります。